ここの所、絵を描けない状況が続き、様々な絵のテーマが心の中に蓄積されていた。いつものことだが頭に思い描くテーマはどうしてもテクニックが先立ち、最終的にそれを排除出来ないまま進んでいくことが多い。

しかし、それらのテーマを払拭する新しいテーマが昨日突然やってきた。
知人、友人、仕事仲間、そして義娘?の弓月ひろみが教えてくれた「サプール」が心芯に届き、元々自分の持つ最終的なテーマに重なって形となって来た。

世界一貧しいと言われる国のひとつコンゴ、その中で世界一輝くサッパー達は私の思う日本人の「粋」と繋がった。

 

まずはエスキース