しばらく絵を描いていない感じなので、手習いといてドローイング。

0.1mmのCOPICはカリカリと紙に引っかかって描きにくい。だがそれがまた良い線になる。
このカリカリ引っかかる音が嫌いで使う気になれないのが良いのかな、と考えていたときに頭に浮かんだのが拘束ドローイング。自由に描けるつもりで手を動かすことがネックなってしまう所が多いので、いっその事不自由な絵を描いてみるか。

なんて、余計なことを考えながら10分で終えてしまった(^^;)