sound drawing 001-01 of Artist HAL_s ELDORADO



HOME > Sound Drawing > sound drawing 001-01

Blue Monk

LHA20041125134503_1_OR.jpg

作成日時: Nov 25, 2004, 01:47 PM

この曲を聴いて30年になります。聞いた瞬間、心にしみいった大好きな曲。
数々の奇行で有名なJAZZ界の異端児と言われたピアニストThelonious Monk。

青は宇宙の色・知性の色・独立の色・未来を見つめる色・静寂の色・孤独の色
自立する青春の色・ナイーブな心・清浄・沈静・精神集中

Cleaning Out My Closet [EMINEM]

LHA20041125190445_1_OR.jpg

作成日時: Nov 25, 2004, 07:09 PM

もう1年以上前になると思うが、映画「8 Mile」を見て、EMINEMの生き方の格好良さに惚れた。

映画を見る前は単なるタレントの出世物語ぐらいに考えていたがとんでもない。
彼の音楽性をすごく理解できた

Blue Moon (Glenn Miller)

LHA20041127204631_1_OR.jpg

作成日時: Nov 27, 2004, 09:02 PM

JazzのスタンダードBlueMoon。
様々なミュージシャンがこの曲を扱っていますがやはりすぐ頭に浮かぶのがGlenn Miller。
古き良き時代を思い浮かべるノスタルジーからなのか。

この曲は今はもう聞く事もないEP版で持っていました。このEPは母親が購入したもので私はずっと大事にしていましたが今は何処に行ってしまったのか定かではありません。レコード自体もうかける事はなくなってしまいました。

CDが出始めた頃はCDのクリアーな音質が合わないという人が多数いましたが、今ではCDが当たり前になり、わたしもCDのコンパクトさに負けています。しかし時代はさらに進んで、現在はmp3をiPodで再生する事が当たり前になってしまっています。

Blue moon, you saw me standin' alone
Without a dream in my heart, without a love of my own
Blue moon, you knew just what I was there for
You heard me sayin' a prayer for
Someone I really could care for

And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will hold
I heard somebody whisper "please adore me"
And when I looked, the moon had turned to gold

Blue moon, now I'm no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

And then there suddenly appeared before me
The only one my arms will ever hold
I heard somebody whisper "please adore me"
And when I looked, the moon had turned to gold

Blue moon, now I'm no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

Blue moon, now I'm no longer alone
Without a dream in my heart
Without a love of my own

Lorenz Hart, Richard Rodgers

The Man with The Bass(Ron Carter)

LHA20041128170754_1_OR.jpg

作成日時: Nov 28, 2004, 05:30 PM

ベーシストとして神から授かったとしか思えない彼の容姿風貌。気品にあふれた豊かな命を持つロンカーターのBass音が眩い曲です。まるで二人で演奏しているかの様に聞こえるBass音はカーペットのように敷き詰められ、その音の連なりはピアノやブラスと絡まり煌めきあって心に安らぎをもたらします。

オフィシャルサイトに立ち寄るとストリーミングで流しているのか素晴らしい音をまるまる聞く事が出来ます。オーディオ装置を接続の上お楽しみ下さい。
ロンカーター:オフィシャルサイト

ComeRainOrComeShine

LHA20041129214959_1_OR.jpg

作成日時: Nov 29, 2004, 09:49 PM

Sarah Vaughanで聞いています。
愛の唄はいつ聞いても良いものです。

I'm gonna love you, like nobody's loved you
Come rain or come shine
High as a mountain, deep as a river
Come rain or come shine
I guess when you met me
It was just one of those things
But don't you ever bet me
'Cause I'm gonna be true if you let me
You're gonna love me, like nobody's loved me
Come rain or come shine
We'll be happy together, unhappy together
Now won't that be just fine
The days may be cloudy or sunny
We're in or out of the money
But I'm with you always
I'm with you rain or shine

漆と千七百万年前の調べ

LHA20041204195154_1_OR.jpg

作成日時: Dec 04, 2004, 07:54 PM

[Autumn Child]
漆作家角好司氏とパーカッショニスト森岡万貴さんのコラボレーションにホットワインとチーズフォンデューの饗宴に観客として参加させてもらいました。(MIXI なかむら_Rさんありがとう)。

会場には多彩に表現された漆の器とオブジェが千七百万年前のサヌカイトの調べとが呼応します。サヌカイトは「太古の命」そのままを石としての形に保ちますが、少しでも音をたたき出そうとするといきなりひびが入り割れてしまうそうです。音色は万貴さんの繊細な手の上で石から引き出され、その音は優しく軟らかな音色ですが命の強さを感じさせ心に響きます。

漆工芸も木の持つ優しさを漆の強さで包み込んだ素晴らしい芸術で、古くから伝わるその技術と新しい角氏の感性とが融合した世界はサヌカイトの音を吸収し生き生きと観客に呼びかけていました。その器にシナモンをたっぷり使ったホットワイン、そしてチーズフォンヂューをあしらと言う素敵なコラボレーションでした。

コラボレーション空間はなかむら_Rさんの演出によりシャープさを得、その最後に演じられた万貴さんの母親に対する気持ちを表現した"Autumn Child"からうけた色彩をそのまま表現してみました。