Kind of blue

[et_pb_section admin_label=”section”][et_pb_row admin_label=”row”][et_pb_column type=”4_4″][et_pb_text admin_label=”テキスト” background_layout=”light” text_orientation=”left” use_border_color=”off” border_color=”#ffffff” border_style=”solid”]

Milesは時々描きたくなる。
今回はスケッチから入ったが、途中でKind of blueのイメージが画面一杯に広がって形は無くなってしまった。そのまま描き続けることで勝手に広がり収束した。

[/et_pb_text][et_pb_gallery admin_label=”ギャラリー” fullwidth=”off” posts_number=”7″ show_title_and_caption=”on” show_pagination=”on” background_layout=”light” auto=”off” hover_overlay_color=”rgba(255,255,255,0.9)” hover_icon=”%%37%%” caption_all_caps=”off” use_border_color=”off” border_color=”#ffffff” border_style=”solid” gallery_ids=”1067,1068,1069,1070,1071,1072,1073″] [/et_pb_gallery][et_pb_text admin_label=”テキスト” background_layout=”light” text_orientation=”left” use_border_color=”off” border_color=”#ffffff” border_style=”solid”]

Kind of blueは革命的な奏法でその後のJazz界を変えたとも言えるモード奏法を確立させた作品です。
是非お聞き下さい。

私もここの所、自分なりに様々な実験的描き方を研究してきたが、徐々に光が見えてきた。
まさにモード描画を確立しつつ

[/et_pb_text][/et_pb_column][/et_pb_row][/et_pb_section]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です