ダストレスチョークを作っている日本理化学工業株式会社で開催された「キットパス勉強会」に行ってきました。講師はヤマハの池邊先生。大人も子供も交えた勉強会です。

キットパスはまだあまり知られていないのですが、ガラスにも描ける身体に安全な水性クレパスのような物で、ツルツルした場所でも色をのせることが出来、濡れた布で擦ると綺麗にぬぐいとれます。また、口に入れても安全な素材で出来ていて、16色ある色を混ぜ合わせると独特の重厚感が出てきてとても楽しい画材です。水性なので水彩絵の具のようにも使える面白い素材です。

今回の勉強会ではサツマイモとリンゴをそれぞれの紙に描きました。

スライドショーには JavaScript が必要です。